不屈、求む。

2022年04月23日

/日本維新の会奈良県総支部政治塾が開講いたします。

塾の開講に先立って、以下の内容でプレ講義を開催いたしますので参加者を募集いたします。

※ 2枚目の申込用紙に必要事項を記入いただき、日本維新の会奈良県総支部にFax(0742-36-3383)をお願い致します。

日 時;令和4年6月12日(日)午後2時から4時30分

場 所;奈良県産業会館5階大会議室(JR大和高田駅前)

募集人員;100名(先着)

入場料無料

講 師;馬場伸幸日本維新の会共同代表、藤田文武日本維新の会幹事長

奈良県議会定数等検討委員会

2022年03月09日

令和4年3月9日(水) 本会議終了後に「奈良県議会定数等検討委員会」が開催され、日本維新の会派から提案し提案していました案(R4.3.9 定数等検討委員会)現行定数43人から4人を削減して定数を39人とする内容は、他会派の賛同を得られず次期統一地方選挙(令和5年4月)では現行の定数と選挙区で実施することが決定しました。
別添資料の通り、人口減少が続く奈良県の将来を見据えての案でしたが『残念!』
議員1人当たりの経費は約1500万円/年ですから4人4年で2億4千万円の削減が可能でしたが・・・会派3人では何ともしがたいです。
1票の格差問題・・・選挙区面積に対する具体的な換算の方法・・・合区案の検討等も詳細に検討されることはありませんでした。”(-“”-)”
来年の統一地方選挙で結果を残して次回こそは!

地域フォーラム

2022年01月16日

令和4年1月16日(日)午前10時~「奈良のまちづくりと土地利用のあり方」をテーマに、コロナ感染症対策のため令和3年7月に予定されていました第1回地域フォーラムが上牧町ペガサスホールで開催されました。R4.1.16 地域フォーラム
最初に、荒井奈良県知事からコロナ感染症の現状報告と奈良県のまちづくりについて概要の報告があり、引き続いて、森三郷町長、今中上牧町長、平井王寺町長、清原河合町長の順にそれぞれの町のまちづくりの一例を紹介されました。
割り当て時間が短いため、今後は検討が必要かもしれません。





奈良県消防協会北葛城支部連合出初式

2022年01月15日

令和4年1月15日(土)午前10時~ 王寺町文化福祉センターを会場として「奈良県消防協会北葛城支部連合出初式」が開催されました。
コロナ感染症対策の一環として、残念ながら『視閲、分列行進、放水』は実施されませんでした。
北葛城郡4町から多くの消防団員が参加されるなか、長年の貢献に対して『知事表彰』・『奈良県消防協会長表彰』を受賞されました各団員の皆様に感謝を申し上げますとともに今後の更なるご活躍を期待いたします。








供託!

2022年01月13日

令和4年1月12日(水)午後1時~ 奈良地方法務局供託課にて「民法第494条第1項第1号」の規定により供託いたしました。
日本維新の会派は、令和3年度人勧に対して、一般職と同率の引き下げ率(△0.15%)で奈良県議会議員の報酬額、費用弁償額及び期末手当の額並びにその支給条例改正案を他会派と共同提案しましたが否決され、同条例の△0.10%引き下げ案が可決されたため、主張のとおり差額分を供託することといたしました。
受取って、被災地に寄付をすることも検討しましたが「供託」の手続きをすることを議員団会議で決定しました。 有言実行!
<供託の原因>
供託者は、令和3年12月10日に被供託者(奈良県)から令和3年度人事院勧告に伴う期末手当支給率の改定により、期末手当改定に伴う引き下げの措置が行われ、1,748,555円が支給された。(内所得税392,760円)その内源泉徴収税額を除く43,735円については、受け取る理由がないので、令和3年12月10日被供託者に対し現実の提供を行ったが、その受領を拒否されたので供託する。