学校施設等におけるブロック塀撤去補正予算

2018年07月20日

平成30年7月20日 大阪府北部地震を受けて学校施設等の安全点検の結果、建築基準法非適合のブロックのうち、速やかに対応するため補正予算の専決処分が行われます。(学校施設等ブロック塀撤去

補正予算額 200百万円

① 学校施設 12校
② 県有施設 10施設
③ 警察施設 16施設(地元の美しケ丘駐在所も含まれています。)

緊急提言!

2018年07月18日

平成30年7月18日 片山虎之助共同代表をはじめ日本維新の会国会議員団から、安倍内閣総理大臣へ大阪北部地震に対する緊急提言(大阪北部地震への緊急提言)平成30年7月豪雨に対する緊急提言(平成30年7月豪雨災害への緊急提言)が渡されました。

政府予算要望説明会-2

2018年07月12日

資料のみ;30.7.12 h30政府予算要望 2

政府予算要望説明会-1

平成30年7月12日(木)政府予算要望説明会がホテルリガーレ春日野で開催され出席をいたしました。国会開催中の為奈良県選出国会議員秘書6名、県議会議員19名、市町村長33名(代理を含む)が出席し、荒井知事からは奈良県要望事項、市町村長からは重点課題の説明が行われました。(資料-1;30.7.12 h30政府予算要望 1
添付資料のサイズが大きいため2回に分けて投稿しています。(各市町村要望は省略)

自主防災会で「稲村の火の館」へ

2018年07月11日

平成30年7月11日午前8時20分~17時30分 地元の美しケ丘自主防災会メンバーの一員として、自治会の方々(65名)とともに和歌山県広川町の濱口梧陵記念館を訪れました。
(津波防災センター;http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/inamuranohi/)自身の経験から私財を投じて防潮堤を建設し、村の人びとを守られた濱口翁の功績に感銘しました。
6月18日に大阪府北部地震が発生したばかりの研修会でしたので、参加者全員が真剣そのもの。
津波防災研修センターでは「3.11釜石の奇蹟」の例を映像で紹介され、改めて自助の大切さと日頃からの訓練が大切だと実感しました。
西日本では7月上旬の豪雨災害で多くの方が犠牲になられ、今なお行方不明の方が多くおられます。
豪雨と共に地震が発生するかも知れませんから、常日頃から家族で非難行動について話し合っておく必要がありますね。