平成30年度奈良県一般会計当初予算要求額

2018年01月10日

平成29年12月28日付けで報道発表されました『平成30年度一般会計当初予算要求額』は、5,125億円です。(29.12.28 h30予算要求(報道発表)
昨年度当初予算に比べて346億円の増額(目立つのは、投資的経費が+196億円)、要求額であり決定した訳ではありませんのでご注意ください。

平成30年王寺町消防団出初式

2018年01月06日

平成30年1月6日(土)午前10時から王寺町健民グランドで挙行されました「平成30年王寺町消防団出初式」にお招きいただきました。(30.1.6 王寺町消防団出初め式次第
永年にわたる地域消防に対して貢献いただきました方々に、町村会長表彰、支部長表彰、警察署長感謝状、消防署長感謝状、町長表彰、団長表彰が授与されました。(一部写真が撮れませんでした。)
また、打越康雄副団長、阪本弘司副団長、村上和範団員の3名が退団され感謝状が贈呈されています。
昨平成29年には、第1分団元団長を勤められました、紀 勝久様が瑞宝単光章を叙勲され、亘 義忠現副団長が消防長官表彰を受賞されています。
ご承知の通り、昨年の10月22日~23日には台風21号が襲来しました。
この台風の影響で大和川の水位が過去最高の水位となった時には、団員の皆様が夜を徹して避難誘導や巡視を行って頂きましたことに感謝申し上げます。
気象庁は、南海・東南海トラフを震源とする巨大地震に関して確立を発表することを改め、何時襲ってくるかもしれない大震災に早急な対策を求めています。
そして、「消防団を核とした地域防災力の充実強化に関する法律」(消防団充実強化法)が制定され5年目を迎え、消防団が自主防災会を始めとする地域防災力の中心となって活動することが求められています。
今後とも、団員の皆様とご家族の皆様には地域防災の重要性を再認識し、ご活躍頂きますようお願い申し上げます。

忠魂碑参拝

2018年01月04日

平成30年1月4日午前9時30分~ 王寺町達磨寺境内に祀られています戦没者忠魂碑に、王寺町遺族会の方々とお参りさせていただきました。
終戦から73年目、いつも参拝されている方にお会いできなかったこともあり、私は毎年が節目だと感じています。

平成29年度版 奈良県のすがた

2017年12月25日

平成29年12月25日 奈良県のすがた平成29年版が公表されました。(概要版は次のとおりです;2017 奈良県のすがた(概要版))詳細は奈良県ホーム頁からご覧ください。(http://www.pref.nara.jp/26049.htm)

がん患者会との懇談会

2017年12月20日

平成29年12月20日(水)午前10時から12時 奈良県議会第1委員会室で「奈良県議会がん対策推進議員連盟とがん患者会との懇談会」が催され参加しました。(資料及び要望書;29.12.20 がん患者との懇談会
担当部署より、第3期がん対策推進計画の概要説明を受けた後に、それぞれの参加団体からの要望事項などを伺いました。