がん患者会との懇談会

2017年12月20日

平成29年12月20日(水)午前10時から12時 奈良県議会第1委員会室で「奈良県議会がん対策推進議員連盟とがん患者会との懇談会」が催され参加しました。(資料及び要望書;29.12.20 がん患者との懇談会
担当部署より、第3期がん対策推進計画の概要説明を受けた後に、それぞれの参加団体からの要望事項などを伺いました。

平成29年12月定例会 議案に対する表決結果

2017年12月15日

平成29年12月15日 奈良県議会平成29年12月定例会が閉会いたしました。
各議案別の表決結果は次のとおりです。(29.12 定例会 議案別評決結果一覧表
今議会で、人事院の勧告に追随して特別職、一般職の給与引上げが可決されました。私共会派は、奈良県の民間給与実態に反していることや県税収入が減少していることを理由に引上げすべきではない! と反対をしました。
ご存知の通り、平成27年4月の統一地方選挙で奈良県議会に5名の維新所属議員が誕生したことで、奈良県経済の実態に合わせて、議員報酬を78万円から70万円に減額することを県議会各会派に提案し、全会一致で可決されましたが、一昨年3月以降には、人事院勧告を根拠に期末手当の引き上げが行われています。
報酬の削減は行ったが、期末手当の引き上げには賛成をするという何とも不思議な会派が多すぎます。
私ども会派は引き上げ分について「受け取る理由が無い!」として奈良地方法務局に供託を続け、現在では一人平均20万円以上の供託になっていると思います。
今後、私は、「受け取る理由のない期末手当相当分」を有効に活用できる方法として被災地への寄付を行う予定です。

12月定例県議会代表質問・一般質問要旨

平成29年12月6日(水)~11日(月)に行われました、12月定例県議会代表質問・一般質問要旨(私のメモ付)を添付します。(質問詳細は奈良県議会ホームページの質問検索でインターネット中継画像でご確認ください。)
29.12 代表質問・一般質問

台風21号奈良県下の被災状況(報道資料)

2017年10月27日

平成29年10月27日に奈良県より発表されました報道資料を転記します。(29.10.27 台風21号被災状況(報道資料)
王寺町では、昭和57年の大水害を契機に大和川の河川改修と葛下川の2-7区間(直轄で工事が出来る区間)の堤防の改修が行われると同時に、計画的に内水対策として公共下水道事業でポンプ場の整備、雨水貯留池の整備、雨水幹線の整備が行われてきました。
が、今回の台風21号では昭和57年の水位を上回る記録となりました。
『災害は忘れたころにやってくる!』と言いますが、その通りになってしまった感があります。
また、10月22日は衆議院議員選挙の投票日でもあり、水防体制が手薄になってしまったことも対応が遅れた原因の一つかもしれません。
IT技術の発達で、現地に行かなくても水位情報が確認できるようになりましたが、現場確認・現場巡視に勝るものは無いことも再認識させられました。
12月県議会でも、災害復旧への早期の対策への要望も行います!

王寺町内の様子を確認に行った時の一枚(h29.10.22 9:46 王寺町役場から撮影した一枚 → この後、更に水位が上昇し午前0時近くに葛下2丁目付近から溢水しました。

馬見丘陵公園フラワーフェスタ開会

2017年10月07日

平成29年10月7日(日)9時30分~第7回馬見フラワーフェスタ開会式に出席いたしました。
本日10月7日から15日まで開催され、同時にシェフェスタin馬見も開催されます。
ダリヤやコスモスも見頃で花より団子の方も楽しめます。