令和元年度三重・奈良・大阪リニア中央新幹線建設促進大会

2019年12月25日

令和元年12月25日(水)午後2時30分~ 奈良ロイヤルホテルを会場として、鈴木三重県知事、荒井奈良県知事、吉村大阪府知事、国土交通省寺田鉄道局次長、衆議院議員古屋リニア中央新幹線特別委員会委員長、JR東海金子社長らが参加して、各県の思い・現状の問題点・進捗などについて話され、最後に大会決議(R1.12.25 リニア3県)を採択して閉会しました。
品川駅など営業中のターミナル駅の近接(若しくは地下)工事の難しさ、静岡県で同意が得られずに工事が進んでいないことなど、目標の2037年に大阪まで工事完了が出来るか? 
経済効果発展・新幹線のリダンダンシー国土強靭化の柱ではある! 
荒井奈良県知事;次の3点の解決に傾注する。①用地対策 ②排土対策 ③地元対策 いずれにしても環境アセスメントを終え、ルートと中間駅位置の確定を早くしなければ間に合わない。

コメント & トラックバック

あなたの知らない日本史をどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

情報ありがとうございます。 

コメントする