奈良県の道路と都市公園整備の充実を求める合同県民大会

2015年10月29日

平成27年10月29日(木)午後2時~奈良町センターで開催されました「奈良県の道路と都市公園整備の充実を求める合同県民大会」に出席いたしました。(27.10.29 道路・公園県民大会127.10.29 道路・公園県民大会2

意見発表では、別紙のとおり各界より

・道路環境が変える活性化(スマートIC整備完了と昭和工業団地等の変遷)

・橿原における京奈和自動車道の早期整備を!

・京奈和自動車道・未整備事業区間の早期開通について(物流面の変化とドライバー不足)

・奈良市内国道24号の渋滞におけるバス運行について(渋滞による定時運航へのマイナス影響)

・私と造園との関わり~夢への約束 誰でもない 私の夢は私がつかむ

・世界遺産春日山原始林の保全再生に向けた取り組み

が発表された後、

「道路近代化が奈良県にもたらす効果-京奈和自動車道全通の早期実現に向けて-」と題して、斎藤峻彦近畿大学名誉教授の講演がありました。

奈良県の道路整備の遅れによる経済面でのマイナスは計り知れません。

国道25号や168号の現道改良が遅れていることは、観光資源を最大限に生かす面からも、奈良県にとってはマイナスですネ

試験艦あすか入港

2015年10月27日

 

平成27年10月27日(火)午後3時~堺泉北北港大浜埠頭第5岸壁へ試験艦あすか後援会の皆様と入港を出迎え、その後艦内見学をさせていただき、夕刻から懇親会に参加させていただきました。(試験艦あすかは海上自衛隊開発隊群に所属する艦船で海上自衛隊の使用する装備品の運用の開発及び改善、実用試験等を目的としており、普段は武器を搭載していません。乗員約80名;27.10.27 あすか

試験艦あすかの守り神が明日香村飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)であることから、11年前に後援会(会長;山本進章奈良県議会議員)が発足したとのことです。

懇親会では、北川文之開発隊群司令(海将補)、堀場恒明試験艦あすか艦長(二等海佐)を始め30人ほどの隊員の方々が参加され、普段の海上での任務や生活の一部をお話しいただきました。

私からは、自衛隊隊員の皆さんが「日本の平和と独立、安全」を守っていただいていることに対して感謝の意を述べさせていただきました。

平成27年度奈良県林野火災消火訓練

2015年10月24日

 

平成27年10月24日(土)午前9時30分~葛城市新庄第2健民グランドで行われました「平成27年度奈良県林野火災消火訓練」を来賓として見学させていただきました。

参加された皆さんのきびきびとした消火活動を見て、如何に日ごろからの訓練が必要かを改めて実感しました。

今後発生するであろう大規模地震によって、奈良県の8割は山林が占めているため大規模な火災が発生しないことを祈るばかりです。

訓練想定;県下では乾燥注意報及び強風注意報が発令中で、火災が発生しやすい状況にある。このような中で、葛城市新庄第2健民グランド付近の山林から煙が上がっているのを発見、各関係機関による消火などの活動をする。

訓練種目;放水消火訓練、上空偵察訓練、偵察バイクによる情報取集訓練、救出救助訓練、空中消火訓練、残火処理訓練など

主催;奈良県、葛城市、香芝市、上牧町、王寺町、広陵町,河合町、奈良県消防協会

訓練参加機関;奈良県、葛城市、香芝市、上牧町、河合町、王寺町、広陵町、奈良県消防協会、奈良県広域消防組合消防本部、葛城消防署、高田消防署、香芝消防署、各市町消防団、陸上自衛隊第4施設団第7施設群、第3飛行隊

 

第10回 救う会奈良大会

2015年10月12日

平成27年10月12日(月)午後1時30分~奈良県文化会館2F小ホールで「第10回 救う会奈良大会」-北朝鮮による「拉致被害者」を全員救出しよう!-に参加しました。奈良県議会拉致問題解決促進議員連盟(全議員加入)からの出席者(国中会長、中村副会長、清水、中川)

大会後、県庁前からJR奈良駅まで「拉致問題解決デモ行進」に中川議員とともに参加

27.10.12 救う会奈良大会27.10.12 救う会奈良大会次第27.10.12 救う会奈良大会大会宣言

 

 

がん検診を受けよう!奈良県民会議

2015年10月10日

平成27年10月10日(土)午前11時~イオンモール橿原店イオンホールで行われました「がん検診を受けよう!」奈良県民会議の総会に出席後、午後から行われました啓発に参加しました。(奈良県議会議員はがん対策を進める議員連盟に44名全員が加入しています。)
27.10.10 がん検診を受けよう-127.10.10 がん検診を受けよう(取り組み方針)27.10.10 がん検診を受けよう(奈良県の現状)27.10.10 がん検診を受けよう(参考資料)