静香苑環境施設組合議会

2014年10月29日

平成26年10月29日(水)午前11時~、王寺町議会協議会室で静香苑環境施設組合第2回定例会が開催され、王寺町議会選出議員として出席しました。(26.10.29 静香苑環境施設組合議会次第

案件 同組合の平成25年度決算について(議案書&資料;26.10.29 静香苑環境施設組合議会議案書26.10.29 静香苑環境施設組合議会議案資料

原案が認定されました。

最後に、平井町長の管理者挨拶で「家族葬が増えてきている現状」を踏まえて検討が必要との言葉がありました。

決算書のとおり、毎年の運営には約3億4千万円が必要であり、歳入の約85%が王寺町・河合町・上牧町の分担金で支えられています。

使用料収入は、約43百万円で経常的に必要な総務管理費約89百万円の約1/2であり、基金残高も約62百万円しかないため、大規模な改築を直ちに行うことは難しい状況でもあります。

家族葬用に改築を行うことも必要かとは思いますが、財源が乏しい現状で使用料の値上げを行わない場合には、家族葬用の運用見直しと使用料の一部変更しかないように思えます。

 

アカデミー同窓会

2014年10月26日

平成26年10月25日(土)~26日(日) 平成7年当時に千葉県幕張に在る「市町村アカデミー研修所」で「これからの街づくり」を受講したメンバー7人の同窓会兼まちづくり事例研修会に参加しました。

平成9年?の1回目は熱海市の港湾事業をメインに、2回目は京都市内の寺社中心のまち、3回目は被災した陸前高田市周辺の現状、4回目が今回となります。(今では参加者全員が公務員ではなくなりました。)

街づくり、都市計画は長い時間が必要であり、5年~10年毎の見直しが繰り返されて町が形成されていくため、この同窓会を通じて多くの街を観ることが出来ます。

出席者は(金野さん;陸前高田市、西嶋さん;埼玉県、小林さん;長野県中野市、小西さん;滋賀県栗東市、熊谷さん;京都府綾部市、石井さん;岡山県笠岡市、清水;奈良県王寺町)7名、偶然、前日が長久手市での全議員研修があり、アカデミー同窓の川本さん;長久手市土木課長にもお会いできました。

25日;善光寺門前の景観を統一した街づくり、小布施町の街づくりと北斎記念館、中野市博物館(プラネタリウム)

26日;志賀高原(横手山山頂)~中野市内でリンゴ狩り

(この日は,王寺町の文化祭が開催されていたのですが、4か月前から日程が決まっていましたので申し訳ありません。)

 

全議員研修

2014年10月24日

平成26年10月23日(木)~24日(金)一泊2日の全議員研修

23日;愛知県長久手市でのワンコインサービス事業と認知症対策に関する取組みについて、水野福祉部長寿課長と北川係長から詳しく説明を受け、あらかじめ提出されていました質問書に回答いただきました。(26.10.23 長久手市全議員研修

長久手市でもワンコインサービス事業のニーズは少ないものの、高齢化社会における社会の繋がりを進める一例であると感じました。・・・超高齢化社会における社会保障制度全体が破綻しないためにも、元気な高齢者の方々のマンパワーも活かし、ボランティア活動で地域通貨などとの交換、地域振興券などとの交換が出来るボランティアポイント制度の構築を広い地域(県~全国)で行う必要があると思っています。・・・様々なボランティア活動の場とそれを活かす仕組み造り、さらにボランティア参加者を増やすことが大きな課題・・・

24日;特別養護老人ホームの事例研究のひとつとして「ゴジカラ村」を訪問し、高齢者の方と幼稚園児が同じ敷地内で活動する状況を見学しました。

 

 

香芝・王寺環境施設組合議会を傍聴

2014年10月22日

平成26年10月22日(水)午前10時~第3回香芝・王寺環境施設組合議会定例会が開催され傍聴しました。

案件(26.10.22 第3回香芝・王寺環境施設組合議会定例会

○ 平成25年度香芝・王寺環境施設組合一般会計歳入歳出決算の認定

歳入総額 569,018,000円

歳出総額 545,011,000円

実質収支  24,007,000円

・質疑(香芝) 手数料計上されている一般家庭系ごみの持ち込みに係る手続きについて、市(町)の担当部署で受け付後に美濃園へ持ち込まれている現状は、住民サービス面から疑問がある。

・答弁 手数料計上されているが、実質は事務手数料ではなく処分費であり、100㎏を超える場合に10㎏につき100円を徴収しており、担当部署で受け付け、持ち込みゴミの内容確認を行っている。 今後、建替えに当たり条例、体制を検討する。

→ 討論なし 原案認定

○ 香芝・王寺環境施設組合職員の高齢者部分協業に関する条例の一部改正

→ 質疑なし 討論なし 原案可決

○ 平成26年度香芝・王寺環境施設組合一般会計補正予算(第1号)

平成25年度繰り越し、6月の爆発事故による改修工事費用などの補正が主なもの。(約95百万円の増額)

・質疑(香芝) 近隣自治会に対する先進地視察とひてバス借り上げ料(40万円)が計上されているが、行き先などは?また、参加者からアンケートや意見は聞くのか?

・答弁 西はりまクリーンセンター、西宮東部総合処理センターの2か所を予定し、対象は香芝市4自治会、王寺町11自治会であり、視察後の意見など伺う予定である。

○ その他

・契約規則の一部改正報告

・起債申請内容の変更に伴う財源振り分けは専決処分としたい。

10時55分閉会

-雑感-

決算は、当該年度の事業評価を主体とするものだと理解していますが、特別委員会で建替え事業の審査を継続されているためか、単年度の決算を費目別に評価する質問はありませんでした。

王寺町議会では、王寺町議会基本条例の制定を準備中ですが、同条例(案)第10条第3項には、一部事務組合選出議員には、所管の委員会で出席した組合議会の審議内容の報告が義務付けられることとなります。

議員が情報を共有することは、まちづくりを議論するうえで絶対に必要なことだと思いますが、現状では、それぞれの組合議会の審議内容の報告や提出された資料の共有を行うこともありません。(慣例となっています。)

議会内部も開かれているとは言い難い状態であり、正確な情報を得るためには傍聴を行う必要があります。

 

第27回水曜自由討論会

2014年10月15日

平成26年10月15日(水)午前9時~午後5時、議会図書室で第27回水曜自由討論会を開催しました。
参加議員は午前9時45分~17時00分、沖議員と清水の2名でした。

議論した案件

「王寺町行財政改革大綱」について

① 平成26年9月12日に王寺町ホームページで公表された「行財政改革大綱」について・・・>公表された事・・・評価する!・・・が、目標値が定かでない!

② 行財再改革実施計画・・・住民の参加と協働の推進×5項目、その他は事業見直しであり、既に着手され実施されている項目もある。・・・・疑問点・・・>ベンチマークの数値目標が無い!

③ 平成18年に策定・実施された「新・王寺町行財政改革大綱」を評価検証してから、今回の「行財政改革大綱」が策定されたかは不明・・・>公表されていない。

④ 議会としても検討すべき項目も多い・・・> 5.ボランティアの活用とボランティア情報の一元化 19.20.2122.23.24.25の幼稚園の統廃合検討、小中学校の適正規模、幼・小・中一貫教育、調理場の一元化、町営プール運営、社会教育施設管理運営など 31.ごみの減量対策・・・の9項目について、多くの議員が参加して、共通の問題意識を共有し議論を行う必要がある。・・・・・次回(11月5日)に参加の呼びかけを(行政計画であるが、将来のまちづくりや予算に直結する)