差別をなくす町民集会記念講演

2013年07月11日

平成25年7月11日(木)午後1時30分~午後3時10分 やわらぎ会館4Fイベントホールで『差別をなくす町民集会』が開催され~さらなる一歩を踏み出そう~と題して立木早絵さんの講演とピアノ弾き語りがありました。

テレビ番組で放送された、アフリカのキリマンジャロ登頂挑戦、津軽海峡水泳横断、トライアスロン挑戦などを通して視覚障碍者として感じたこと。 アフリカで出会った人たちの温かさ、健常者と障碍者に違いがあると感じない人の割合は、ドイツでは80%、USAでは50%、なのに日本では20%の割合であり、施設は良くなっても、心のバリアフリーが日本では不足していると思うこと。

「辛いことに挑戦するのは何故?」と問われることが良くあるが、怖いとか大変ではなく、楽しく感じ、出来た時の達成感に喜びを感じると・・・

「普通の人でも難しいことを・・・」という言葉・・・これが心の壁・・・誰でも一人では何も出来ない。多くの人に助けられることは、健常者も、障碍者も同じ。

これからの目標 → 音楽を通して色々なことを伝えることが出来るアーティストになりたい。

人権とは・・・周りの人を大切にすることだと思う。 出合を大切にし、感謝の気持ちを忘れずに一歩一歩進む・・・とのお話でした。

ピアノの弾き語りでは、① 夢に向かって ② 帰り道 ③ 翼をください ④ 感謝 オリジナル3曲を演奏されました。(7月7日にオリジナルCDリリース)(「夢を見る力」というタイトルの本も発刊しているので・・・・・)

 

新任議員研修

2013年07月10日

平成25年7月10日(水)午後1時30分~午後3時まで、奈良県町村議長会主催の新任研修がありました。(25.7.10 新任議員研修

王寺町議会からの参加は、平成23年4月初当選の、小山議員、大久保議員、と私の3人でした。

金井利之東京大学大学院法学政治学研究科教授の「新たな自治体議会・議員の役割」と題しての講演会でした。

お話の中で「議員の存在は首長・幹部職員の能力を高める存在でもあり、主たる仕事は幹部職員の面接試験=人事考課である。」、議員の職務は日々勉強であり、勉強会・自主活動・議員交流を通じることや、行政職員からの知識の吸収、住民相談を通じてのOJT、様々な組織への参加して視野を広げることである。 そして、住民からの信頼の証として、議員報酬などを引き上げられる議会を目指すこと。・・・・・・・なるほどと思います。

みんなの党が受動喫煙防止対策推進法案提出

2013年07月01日

平成25年7月1日 お知らせです。

平成25年6月25日付で参議院に受動喫煙防止対策推進法案がみんなの党より提出されました。

法案の概要と条文です。(受動喫煙防止対策推進法案(みんな)受動喫煙防止対策推進法案条文(みんな)

6月定例会の一般質問「健康寿命を延ばす更なる取組について」で、王寺駅ターミナル付近を含め、受動喫煙対策として条例の制定を視野に入れるべきとしました。